2021年1月20日 うなぎ
ギフトや取り寄せで人気の国産うなぎ!通販サイトで購入する際の選び方は?

人気の国産うなぎをギフトや取り寄せ際の選び方を徹底解説!

通販サイトのお取り寄せやギフトで人気の国産うなぎ。

「コロナのせいで、なかなか美味しいものを食べに行けない」という方も多いと思いますが、通販サイトを利用すれば、日本全国の人気うなぎ専門店の味をお手軽に味わうことができます。

しかし、いざこうした通販サイトでお取り寄せしようとすると「商品が多すぎてどのお店のうなぎを買うべきかわからない」と困ってしまうケースもあるのではないでしょうか。

本記事では、通販サイトで失敗しない国産うなぎの選び方をまとめました。

通販サイトで美味しい国産うなぎの選ぶ際のポイント

一口に国産うなぎと言っても、商品ごとに調理法や量が全く違います。

商品のバリエーション豊富な分、食べる人の好みや家族構成に合わせたものを選ばないと、届いた後に負担になってしまうこともあります。

うなぎのお取り寄せ・ギフト商品を選ぶ際は、次の点をチェックしてみましょう。

  • 食べる人の好みに合わせた味付け・調理法を選ぶ
  • 消費できる量・保存方法を選ぶ
  • 産地・ブランドで選ぶ

それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

食べる人の好みに合わせた味付け・調理法を選ぶ

国産うなぎのお取り寄せ・ギフトを購入する際は、購入するお店の調理方法や味付けをチェックしましょう。

例えば、うなぎのお取り寄せ・ギフトには、定番の蒲焼きの他に、白焼きや肝焼きといった商品があります。

また、同じうなぎの蒲焼きでも関東風や関西風のように、調理法次第で味や食感が大きく違ってきます。

購入後に後悔しないためには調理法による味の違いを知り、食べる人の好みに合った商品を選ぶのがポイントです。

うなぎの調理法(蒲焼き・白焼き・肝焼き)の違い

うなぎ料理というと、甘辛いタレを付けて焼いた蒲焼きを想像される方も多いと思いますが、国産うなぎのお取り寄せ・ギフト商品としては白焼き肝焼きなども人気です。

白焼きとは、うなぎを素焼きしたものになります。

タレを付ける蒲焼きよりもうなぎ本来の風味が引き立ち、産地ごとの味の違いが分かりやすい点が白焼きの特徴です。

肝焼きは、うなぎの内臓だけを取り出して焼いた商品です。「肝」と付いていますが、肝以外の内臓も含めて焼いています。

うなぎの内臓は身の部分よりも脂が少なくビタミンAが豊富で、ほろ苦さがあるためお酒のおつまみとしても人気の商品です。

いつもと違ううなぎの味を楽しみたいという方は、こうした蒲焼き以外の商品もチェックしてみてはいかがでしょうか?

また、贈る相手の詳細な好みがわからない場合は、複数の商品が詰まったバラエティパックを選ぶという手もありますよ。

うなぎの蒲焼きは関東風か関西風かで味付けや食感が違う

同じ国産のうなぎの蒲焼きでも、関東風か関西風かでも調理法や味付けが違います。

  • 関東風の蒲焼き:背開き / 蒸してからタレ焼きする
  • 関西風の蒲焼き:腹開き / 蒸さずにタレ焼きする

一般的な関東風のうなぎの蒲焼きには、タレを付けて焼く前に蒸すという工程があります。

1度蒸されることで脂が落ちるため、関東風の蒲焼きは身がふっくらして柔らかいのが特徴です。

一方、関西風のうなぎの蒲焼きは、蒸さずにそのままタレ焼きします。

関東風とは違って焼き時間が長いため、関西風の蒲焼きは皮がパリッとしているのが特徴です。

また、関東風の蒲焼きは背中側を開きますが、関西風の蒲焼きは腹側を開くという点も違います。

なぜ東西で開き方が違うのかというと、武士が多い関東(江戸)では、切腹を連想させる腹開きが避けられたという説があります。

一方、商人が多かった関西では「腹を割って話す」文化が尊重されたことから、うなぎの蒲焼きでも腹開きが主流になった、と言われています。

このように、同じ国産の蒲焼きでも調理の仕方によって味や見た目が変わってきます。

うなぎの蒲焼きを通販で購入する場合は、ぜひ調理法にも注目してみてください。

家族構成に合わせて量を選ぶ!冷凍商品なら保存も安心

通販で国産うなぎを購入する際に気をつけたいのが、商品の量と消費期限です。

日持ちしにくい商品の場合、一度に大量に送られてくると消費に困ってしまうかもしれません。

通販サイトでは、1食分ずつ販売しているものから、数キロ単位の大容量タイプのものまで幅広く取り扱われています。

消費するご家庭の人数に合ったボリュームの商品を選びましょう。

「どれぐらい食べられるか見極めるのが難しい」という場合におすすめなのが、調理済みのうなぎが冷凍パックされているタイプの商品です。

個別に冷凍パックされている商品ならば、保存しやすく、日持ちもするため消費に困りません。

特に数百グラム~数キロ単位の大容量のものを購入する場合や少人数のご家庭にうなぎを贈りたい場合は、冷凍パックタイプのものがおすすめです。

浜松市や浜名湖だけじゃない!通販で人気の名産地

せっかく通販で国産うなぎのお取り寄せやギフトを購入するなら、産地にもこだわりたいという方は多いのではないでしょうか。

現在、国内で流通しているうなぎのうち99%は養殖うなぎで、稚魚(シラスウナギ)を捕獲した後、養殖場で育てられたものが出荷されています。

養殖うなぎの産地には、稚魚から出荷可能な大きさになるまでに最も長い時間育てられた場所が表示されます。

近年ではうなぎの養殖技術も向上しており、より天然うなぎに近い美味しさが味わえるということで、ギフトとしても人気です。

岐阜県や愛知県で展開するうなぎ屋たむろのように、品質管理を徹底した養殖うなぎだけを取り扱ううなぎ専門店も存在しています。

一般的に静岡県の浜名湖や浜松市が国産うなぎの産地として有名ですが、実は静岡県以外でも上質なうなぎの養殖が行われています。

参考までに、農林水産省による都道府県別国産養殖うなぎの生産量ランキングをまとめました。

平成30年の都道府県別うなぎ生産量ランキング

1位 鹿児島県 6,381t
2位 愛知県 3,459t
3位 宮崎県 2,539t
4位 静岡県 1,457t

参考:e-Stat 政府統計の総合窓口(https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0001803986)

上記の通り、浜名湖や浜松市を有する静岡県の他、ひつまぶしで有名な愛知県、九州の鹿児島県宮崎県も国産うなぎの生産量が多い地域となっています。

スーパーなどでこれらの都道府県産のうなぎを見かけた方も多いのではないでしょうか。

生産量が多いということは、それだけ良質な国産うなぎを育てるのに必要な条件(温暖な気候・清浄で豊富な水質・高い養殖技術など)が揃っているということでもあります。

「美味しい国産うなぎを味わいたい」という方は、こうした産出量ランキング上位の都道府県のうなぎをチェックするのがおすすめです。

人気のお取り寄せやギフト商品の価格は?

通販サイトで人気の国産うなぎの価格は、5,000円~18,000円ほどと幅があります。

国産うなぎというと高級魚のイメージがありますが、養殖うなぎが普及したことにより、近年ではよりリーズナブルな価格帯の商品も充実してきています。

一食ずつの小分けタイプなど少量から購入可能な商品なら、送料込みで2,000円台で購入できる商品もあります。

また、高級な国産うなぎをお得な価格で購入したいという場合は、訳あり品を狙うという手もあります。

カットや串通しで失敗しただけの訳あり品なら味には影響ないので、見た目にはこだわらないという方におすすめです。

機会は限られますが、人気のうなぎ専門店が訳あり品を販売していることもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

通販可能な人気&おすすめうなぎ店『うなぎのしろむら』

美味しい国産うなぎを手軽に味わいたい方におすすめなのが、愛知県産の三河一色産うなぎの蒲焼きや白焼きを取り扱う名店『うなぎのしろむら』です。

愛知県名古屋市に実店舗がある同店では、鮮度抜群の三河一色産うなぎを職人が丁寧に炭火・手焼きしています。

『うなぎのしろむら』の魅力と、家族用のお取り寄せにも贈り物にもおすすめな同店の売れ筋・人気商品を紹介します。

グルメバラエティなど様々なメディアで紹介された絶品うなぎ!

『うなぎのしろむら』は、毎年、食と産業を司る伊勢神宮の御祭神である豊受大御神にうなぎ蒲焼きや白焼きを奉納している名店です。

更に、芸能人の宮川大輔さんが各地のグルメを紹介する日本テレビのバラエティ番組『満点☆青空レストラン』をはじめ、様々なメディアで取り上げられています。

その国産うなぎの味と品質は折り紙付きです。

鮮度・焼き方・タレにこだわりあり

『うなぎのしろむら』の蒲焼きは、鮮度と焼き方にこだわって職人が一尾一尾丁寧に焼き上げています。

こなし焼きという鰻を揉みながら焼く技法により、表面は炭の香りで香ばしく、身はふんわりした食感に仕上がっています。

また、蒲焼きに欠かせないタレは地元愛知県産の老舗醸造メーカーのみりんと醤油に和三盆を合わせた特製のもので、鰻の美味しさを存分に引き立ててくれます。

保存しやすい個別冷凍パック!のしやギフト箱にも無料対応

今回紹介する『うなぎのしろむら』のお取り寄せ・ギフト商品は、個別冷凍パックされた状態で送られてきます。

一尾ずつパックされているため、調理しやすく、保存にも困りません。

また、『うなぎのしろむら』の通販では、ギフト箱やのしも無料のため、お歳暮・お中元などの贈答品としても利用できます。

人気国産うなぎをお得な価格で!三河一色産カットうなぎ500g

こちらの商品は、製造途中で割れたり欠けたりした、いわゆる訳あり品です。

訳あり品とはいえ、部分的な焦げや曲がりがあるだけで、美味しさの点では問題ありません。

『うなぎのしろむら』自慢の三河一色うなぎの蒲焼きを、良コスパで味わえるお得な商品となっています。

商品自体は500gと大容量ですが、中身は35g~55gという食べきりサイズに分けて冷凍パックされています。

冷凍庫で保存すれば、少量ずつじっくり食べられるので一人暮らしの方にもおすすめです。

人気国産ブランドの三河一色うなぎをお得に食べたい方には、こちらの商品がイチオシです。

内容量 うなぎの蒲焼き×500g、
特製タレ・山椒付き
価格 8,800円

※全て税込み

贈り物にもぴったり!三河一色産炭火焼き活うなぎの蒲焼き

こちらは、国産養殖うなぎのなかでも100年以上の伝統を持つ人気ブランド、三河一色うなぎの特大蒲焼き×3尾(1尾約120g)のセットです。

新鮮なさばきたて・うちたての鮮度抜群の三河一色産うなぎを職人が一尾一尾丁寧に炭火で焼き上げています。

うなぎと一緒にこだわりのタレと山椒も付いてくるので、名店の味を手軽に自宅で味わえます。

無料でのしやギフト箱にも対応しているところも嬉しいポイントです。

更に、+500円のオプションを付けることで、より高級感のある金色の謹製箱や風呂敷による包装も可能なので、大切な方への贈答用としてもおすすめです。

内容量 うなぎの蒲焼き×3尾、
特製タレ・山椒×各3袋
価格 11,800円

※全て税込み

通販サイトで美味しい国産うなぎを選ぶ方法まとめ

通販で国産うなぎのお取り寄せ・ギフトを購入する際は、調理方法や保存方法、量、産地の違いをチェックし、贈り先の家族構成や好みに合った商品を選ぶことが大切です。

お中元・お歳暮などのギフトや土用の丑の日のためのお取り寄せのために、国産うなぎを通販で購入される際には、ぜひ、当記事で紹介した選び方を参考にしてみてください。