2021年10月12日 お肉
和牛オリンピック1位の宮崎牛とは?通販ギフトにおすすめの焼肉用肉も紹介
和牛オリンピック1位の宮崎牛とは?通販ギフトにおすすめの焼肉用肉も紹介

宮崎牛のおすすめの部位や楽天市場で購入可能な宮崎牛などをご紹介

肉用牛・ブロイラー・豚の都道府県別生産量で全国トップ3に入る畜産大国・宮崎県が生み出した珠玉の黒毛和牛ブランド・宮崎牛

近年では、史上初の和牛のオリンピックで史上初の3連覇を達成したり、アカデミー賞の公式アフターパーティーで提供されたりと、国内外を問わず注目を集めるブランド牛の1つになっています。

当記事では、そんな宮崎牛の魅力をまとめました。

宮崎牛とは?

宮崎牛はその名の通り、宮崎県の黒毛和牛ブランドの1つです

ただし、宮崎県内で育てられた和牛の全てが宮崎牛になるわけではありません。

宮崎牛と認められるためには、下記の条件を全て満たす必要があります。

  • 黒毛和種(黒毛和牛)であること
  • 宮崎県内で生産・肥育されていること
  • 肉質等級が4等級または5等級であること
  • 県内種雄牛、もしくは家畜改良のため指定された種雄牛を一代祖にもつもの

上記の通り、県内で生まれ育てられたというだけではなく、血統や一定以上の肉質のランクを持つことなどの厳しい条件を満たした数少ない黒毛和牛だけが、宮崎牛を名乗ることができるのです。

宮崎県産黒毛和牛の最上位ブランドとして、宮崎牛は通販のお取り寄せや宮崎県内の自治体のふるさと納税の返礼品として、高い人気を誇ります。

牛肉の肉質等級とは?

「肉質等級」とは、公益社団法人・日本食肉格付協会が、牛肉を公正な価格で取引するための基準を提示する目的で定めた牛肉の品質に関する格付けの評価基準の1つです

簡単に言うと、肉質等級は牛肉の見た目の良さを評価する基準です。

肉質等級では、下記の4つの項目をそれぞれ数字の1~5の5段階で評価しています。(※数字が高いほど高評価)

  • 脂肪交雑:牛肉の霜降りの度合い。サシ(脂肪)が多くかつ細かい牛肉ほどランクが高い。
  • 肉の色沢:赤身の色味。濃すぎず薄すぎない中間色の赤身はランクが高い。
  • 脂肪のしまりときめ:見た目から判断できる、脂肪のしまり具合ときめ細かさ。
  • 脂肪の色沢と質:脂肪の色味。白色に近いほどランクが高い。

上記の4つの項目のうち、最も評価が低かった項目の数字が、その牛肉の肉質等級として記載されます。

つまり、上記の4つの項目全てが「4以上」または「オール5」でないと宮座牛として認められないということですね。

なお、牛肉が販売される際は、この肉質等級の評価と、1頭の牛からどれだけ食用肉(枝肉)が取れるかを評価する「歩留等級」という別の基準の評価(※A~Cの3段階評価)が合わせて記載されます。

通販やスーパーの牛肉専門店で販売されている高級牛肉に「A5」や「B4」という表記をされているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

あの「A5」や「B4」の中の右側の数字部分が「肉質等級」の評価を表しています。

肉質等級は、直接牛肉の味を評価しているわけではありませんが、サシ(脂肪)の多さや肉質のきめが細かさは、霜降り肉特有の柔らかさやとろける食感、滑らかな舌触りに関係しているため、通販で高品質な宮崎牛を探す時の目安の1つになります

国内・海外で高く評価される高級ブランド

松阪牛や米沢牛、神戸ビーフなどの黒毛和牛ブランドに比べるとあまり知られていない宮崎牛ですが、その品質の高さは国内外問わず、様々な場所で評価されています。

「和牛のオリンピック」で史上初の3大会連続日本一

例えば、宮崎牛は「和牛のオリンピック」とも呼ばれる全国和牛能力共進会で優秀な成績を残しています

全国和牛能力共進会は、およそ5年に1度、日本中の優秀な和牛を集め、改良の成果やその優秀性を競う全国規模の大会です。

その全国和牛能力共進会において宮崎牛は、平成19年(2007年)に開催された第9回、平成24年(2012年)の第10回、平成29年(2017年)の第11回の3大会連続で最高賞である「内閣総理大臣賞」を受賞するなど、数々の優秀な成績を残しています。

全国和牛能力共進会は昭和41年(1966年)から開催されていますが、3大会連続で「内閣総理大臣賞」を受賞したのは、宮崎牛が初

数年おきに開催される大会で3連覇を達成していることからも、安定して高品質な黒毛和牛を生産していることが窺えます。

アカデミー賞授賞式の公式アフターパーティーに3年連続で採用

毎年2~3月にアメリカで開催される世界最高峰の映画の祭典、アカデミー賞。

授賞式が終わった後には、毎回、受賞者やノミネート者を招いた「ガバナーズ・ボール(Governor’s Ball)」という公式パーティーが開催されていますが、宮崎牛は2017年の第90回~2020年第92回の3年連続で、このアカデミー賞公式パーティーで提供される料理の食材として採用されています

長年、アカデミー賞公式シェフを務め、公式パーティーのメニュー作りを手がけるウルフギャング・パック氏も「宮崎牛はやわらかくて味わい深く、世界最高の牛肉。質の高い食材は常に人気だ。お肉が好きな人にとって、宮崎牛は最上位の楽しみなんだ」と絶賛。

近年、海外セレブの間で注目を集める黒毛和牛ブランドが増えていますが、宮崎牛もその1つと言えます。

とろける脂と引き締まった赤身が特徴

宮崎県の温暖な気候と豊かな自然環境のもと、丹精込めて育てられる宮崎牛は、牛肉独特の臭みやクセがなく、きめ細やかで美しく入ったサシ(脂肪)と適度に引き締まった赤身のバランスが絶妙です

口に入れれば、とろけるような舌触りと滑らかさ、芳醇なコクとジューシィさが広がります。

極上の霜降り肉と赤身を持つ宮崎牛は、焼肉はもちろん、すき焼きやしゃぶしゃぶ、ステーキなど、様々な肉料理で美味しくいただけます。

また、肉質等級が4等級または5等級のみの宮崎牛は、霜降り肉としての見た目も美しく、お歳暮やお中元、誕生日プレゼントなどのギフトにしても喜ばれます。

焼肉におすすめの部位は?

きめ細かな霜降りと引き締まった赤身のバランスが良い宮崎牛は、焼肉にもぴったりです

しかし、いざ通販で焼肉用に宮崎牛を購入しようとすると「どの部位を買えばよいの?」と悩んでしまう方もいるかもしれません。

また、焼肉店では希少部位も含めた様々なメニューが取り扱われていますが、通販で希少な部位、それも特定のブランド牛のものを探そうとすると、なかなか取り扱い店を見つけられないということもありえます。

そこで、通販サイトやふるさと納税の返礼品でもよく取り扱われている、焼肉用に購入するのにおすすめの宮崎牛の部位をまとめました。

カルビ(バラ肉)

焼肉屋でも人気・定番メニューであるカルビは、あばら骨周辺のお肉を指します

通販の牛肉専門店では、「バラ肉」と表記されていることも多いです。

カルビ(バラ肉)は「肩バラ」「トモバラ」の2種類に分かれています。

  • 肩バラ:カルビの中でもやや固い部位で、スライスして焼肉に使用する。
  • トモバラ:焼肉向きのカルビとして人気が高い部位。霜降りの多い「ソトバラ」と赤身と霜降りのバランスが良い「ナカバラ」がある。

焼き肉店では「肩バラ」「トモバラ」の中の特定の部位を更に細かく分類していることも多いです。

例えば、焼肉で人気の「三角バラ」は肩バラの一部で、「中落ちカルビ(ゲタ)」や「カイノミ」はトモバラの一部です。

人気の部位だけあって、通販やふるさと納税の返礼品でも焼肉用にスライス済みの宮崎牛のカルビ(バラ肉)を取り扱っているところは多く、手軽にお取り寄せしやすいのもおすすめポイントの1つです。

モモ肉(内モモ・外モモ)

宮崎牛の中でも赤身が多く、さっぱりとした上品な味わいが特徴の部位

赤身の中では比較的柔らかくリーズナブルな部位のため、焼肉用にスライスしたモモ肉を販売する和牛通販専門店は多いです。

脂身が少なく、「牛肉本来のコクを堪能したい」という方や「牛肉の脂っぽさが苦手」という方に人気です。

ロース(リブロース・サーロイン)

牛の背中側のお肉の総称で、語源の「roast(焼く)」の通り、焼いて食べるのに最適な部位です

通販サイトによっては、後で紹介する「肩ロース」も含めてロース肉と表現している場合もあります。

サシ(脂身)が多く柔らかさと脂の甘み、そして濃厚な牛肉の旨みを堪能でき、焼肉、ステーキ、バーベキューなど様々な料理に適しています。

見た目も豪華な霜降りの宮崎牛のリブロース・サーロインは、通販サイトやふるさと納税の返礼品でも人気です。

ステーキ用の厚切り肉も多く販売されていますが、通販で焼肉用に購入するなら薄くスライス済みの商品がおすすめです。

肩ロース

牛の背中側、首に近い位置にある大きな部位。

1頭から数kgしか取れず、焼肉でも人気の希少部位「ザブトン(ハネシタ)」も肩ロースの一部です。

適度な霜降りが入っていて、ほどよい食感と牛肉特有の旨みが特徴です。

肩ロースの中でも首に近い部分はやや硬めですが、薄くスライスすれば焼肉やしゃぶしゃぶ、すき焼きで美味しくいただけます。

ウデ

牛の前足にある赤身が多い部位。

赤身肉のあっさりとした上品な風味としっかりとした食感が味わいが特徴で、通販やふるさと納税でもすき焼きや焼肉用にスライスした商品が人気です

ウデのほとんどは赤身肉ですが、希少部位である「ミスジ」のようにサシ(脂身)が入っているところもあります。

お中元・お歳暮・通販ギフトにもおすすめ|宮崎牛 焼肉ロース(500g)

ここからは、通販サイト・楽天市場で購入可能なおすすめ焼肉用の宮崎牛を紹介していきます

宮崎牛の芳醇な香りと旨み、柔らかな食感を心行くまで堪能できるロース肉500gセット。

きめ細かくサシ(脂身)が入ったロース肉は見た目も美しく、通販ギフト用にも最適です。

送料無料かつ通販注文時に希望すれば外のし(短冊シールのし)も無料で対応してもらえます。

のしの表書きは通販の商品ページで「御歳暮」「御中元」「御年賀」「御礼」「ありがとう」の中から選択可能なので、贈り物用にもおすすめです。

いつもとひと味違う焼肉を楽しみたい方、大切な人へ美味しい通販ギフトを贈りたい方におすすめです。

価格 14,480円(税込)
内容量 焼肉ロース(500g)
保存方法 要冷凍(-18℃以下)
賞味期限 要冷凍(-18℃以下)で1ヶ月以内
発送方法 冷凍便
通販ページ https://item.rakuten.co.jp/miyata29/4582323078479/

格安&通販送料無料|宮崎牛 焼肉モモ(500g)

「焼肉は好きだけど、国産牛肉の脂っぽさは苦手」という方や「もっと牛肉本来のコクや旨みを堪能したい」という方におすすめなのが、こちらの『宮崎牛 焼肉モモ(500g)』。

牛肉の中でも良く動かすモモは、赤身が多く脂身が少ない部位で、赤身の中では柔らかな食感とあっさりとした上品な風味が特徴です。

こちらの商品は、焼肉に最適な厚さにあらかじめスライスされた状態でお届けされるため、下準備として牛肉を切る手間も省けます。

価格も500gで10,400円(税込/送料無料)と、宮崎牛としてはリーズナブルです。

ぜひ、こちらの『宮崎牛 焼肉モモ(500g)』で、適度に引き締まって牛肉の旨みが凝縮された宮崎牛の赤身肉の本髄をぜひお楽しみください。

価格 10,480円(税込)
内容量 焼肉モモ(500g)
保存方法 要冷凍(-18℃以下)
賞味期限 要冷凍(-18℃以下)で1ヶ月以内
発送方法 冷凍便
通販ページ https://item.rakuten.co.jp/miyata29/4582323078516/

和牛オリンピック1位の宮崎牛とは?通販ギフトにおすすめの焼肉用肉も紹介まとめ

宮崎県の豊かな自然環境と温暖な気候、厳格な血統管理、そして手間ひまかけた育成により育てられた中でも、一握りの高品質な黒毛和牛のみが認めれられる高級ブランド・宮崎牛。

宮崎牛のとろけるような霜降りと引き締まった赤身の絶妙な味や品質は、今や国内のみならず、海外でも認められつつあります。

人気に比例して、通販の黒毛和牛専門店や宮崎県内の自治体のふるさと納税での取り扱いが増え、自宅にいながら気軽にお取り寄せしやすくなっている今こそ、宮崎牛の味をお試しするチャンスです!

ぜひ通販やふるさと納税で宮崎牛をお取り寄せして、焼肉やBBQ、ステーキでその美味しさを体感してみてください。