2021年9月17日 お肉
通販ギフトに人気!国産黒毛和牛ロース肉の特徴とおすすめ調理法
通販ギフトに人気!国産黒毛和牛ロース肉の特徴とおすすめ調理法

通販でおすすめの国産黒毛和牛とその選び方、調理法をご紹介

しゃぶしゃぶ、焼肉、ステーキなど様々な調理法で美味しく食べられるロース肉。

通販で販売されている黒毛和牛のロース肉は、霜降りが入った美しい見た目と美味しさ、そして高級感から、お取り寄せや通販ギフト、ふるさと納税の返礼品として高い人気を誇ります。

しかし、いざ通販で黒毛和牛ロース肉を購入したりもらった時、「何の料理に使うべきなのか」「そもそもどんなロース肉を選べば良いかわからない」と悩む方もいるかもしれません。

当記事では、通販で販売されている黒毛和牛ロース肉の肉質の特徴やおすすめの調理法など、美味しく食べるために必要な知識をまとめました。

A5?B4?牛肉の格付け等級の決まり方

通販で美味しい黒毛和牛ロース肉を選ぶ際に知っておきたいのが、黒毛和牛の格付け等級のことです

黒毛和牛通販専門店などでよく見かけるA5やA4などの牛肉の格付けは、どのように決まっているのでしょうか。

国産牛肉の格付けは「公益社団法人 日本食肉格付協会」が、黒毛和牛肉の公正な価格を決定するための基準を提示するために実施しているものです。

この格付けは「歩留等級」と「肉質等級」という2つの評価基準をもとに決定されています。

どのくらい食用肉がとれるかを示す歩留等級

歩留等級(ぶどまりとうきゅう)とは、1頭の牛からどれだけ食用肉(枝肉)が取れるを評価する基準です

たくさん取れる牛ほど高く評価され、ランクが高い順にA・B・Cの3段階に分類されています。

黒毛和牛通販専門店でよく見るA5やB4という格付けの表記のうち、左側の「A」「B」の部分がこの歩留等級を表しています。

牛肉の見た目の良さを示す肉質等級

肉質等級(にくしつとうきゅう)は、牛肉の見た目の良さを評価する基準です

「脂肪交雑」「肉の色沢」「肉の締まりおよびきめ」「脂肪の色沢と質」の4つの項目が、それぞれ数字の1~5の5段階で評価されます。(※数字が高いほど高評価)

  • 脂肪交雑:牛肉の霜降りの度合い。サシ(脂肪)が多くかつ細かい牛肉ほどランクが高い。
  • 肉の色沢:赤身の色味。濃すぎず薄すぎない中間色の赤身はランクが高い。
  • 脂肪のしまりときめ:見た目から判断できる、脂肪のしまり具合ときめ細かさ。
  • 脂肪の色沢と質:脂肪の色味。白色に近いほどランクが高い。

最終的に、上記の4つの項目のうち最も評価が低かった項目の数字が、その牛肉の肉質等級になります。

例えば、「脂肪交雑4、肉の色沢5、肉の締まりおよびきめ3、脂肪の色沢と質4」と評価された国産黒毛和牛肉であれば、肉質等級は3と登録されます。

通販サイトの黒毛和牛の格付け等級は、先に紹介した歩留等級のアルファベットと肉質等級の数字を組み合わせて「A5」や「C3」のように表記されています。

格付けが高い牛肉が美味しいとは限らない?

通販で黒毛和牛の格付けをチェックする時に注意したいのが、必ずしも格付けのランクが美味しさに直結しているわけではないという点です。

簡単に言うと、通販の黒毛和牛肉の格付けは「どれだけ多く食用肉がとれて、霜降り肉として見た目が良いか」で決まっています。

牛肉の格付けには実際の美味しさを直接評価する項目がないため、通販で最高ランクのA5の黒毛和牛肉を購入しても、食べて美味しいと感じるとは限りません。

また、綺麗な霜降り肉ほど高評価になるため、遺伝的にサシ(脂肪)が入りやすい黒毛和牛は評価が高くなりやすく、逆に赤身が多い褐毛和種や日本短角種、海外産牛肉は高い評価を得にくい傾向にあります。

ただし、霜降り肉の食感や舌触り、旨みには、サシ(脂肪)の質が大きく関わってくるため、格付けが完全に美味しさと無関係というわけでもありません。

日本では、柔らかくとろけるような食感の霜降り肉が好まれる傾向にあるので、通販で格付けのランクが高い黒毛和牛肉は、霜降り肉として高品質という目安になります

通販ギフトとして人に贈るのであれば、見た目が美しく高級感のある高ランクの黒毛和牛の霜降り肉はインパクトが強く、喜ばれやすいというメリットもあります。

大事なのは、格付け等級はあくまで1つの目安であり、通販で自分好みの美味しい黒毛和牛肉を探す際は、格付けの高さにだけこだわる必要はないという点です。

ロース肉の3つの部位の特徴とおすすめ調理法

ロースとは、牛の肩から腰にかけての背中側のお肉の総称です。

ロースの語源は英語の「焼く(roast)」から来ており、焼くのに適した部位であることからロース肉と呼ばれるようになったたと言われています。

>ロースは、頭に近い方から「肩ロース」「リブロース」「サーロイン」の3つの部位に分けられ、それぞれ肉質や最適な料理が微妙に違います。

通販の黒毛和牛肉を美味しく食べるためには、お気に入りの食べ方に合った部位を購入することが大切です。

そこで、「肩ロース」「リブロース」「サーロイン」それぞれの部位の特徴と最適な料理法をまとめました。

肩ロース

肩ロースは、ロース肉の中で最も頭側に近い部位です。

赤身の中に適度にサシ(脂肪)が入っており、牛肉特有のコクがあります。

同じ牛の肩ロースでも、頭側に近い部分ほど固く、腹側に近いほどサシが多めで柔らかい肉質になります。

>通販でよく見かける薄切りの黒毛和牛の肩ロースは、しゃぶしゃぶやすき焼き、焼肉、バーベキューなどの薄切りにする料理に最適です。

また、シチューのような角切りにして煮込む料理に使っても美味しく食べられます。

通販では、しゃぶしゃぶやすき焼き、BBQ用として、あらかじめ薄くスライスされた肩ロースも販売されています。

リブロース

ロース肉の中では中央に位置する部位で、「リブ」は肋骨やあばら骨という意味です。

サシ(脂肪)と赤身のバランスが良く、柔らかくきめ細かい肉質を持ちます。

黒毛和牛のリブロースはサシが美しく入った霜降り肉になりやすく、見た目も豪華です

厚みがあるのに柔らかい肉質を持ち、筋が少なく、脂の旨みが濃いリブロースは、ステーキなどの塊のまま利用する調理法が人気です。

また、黒毛和牛の霜降り肉なら薄切りにしてすき焼きにするのにも向いています。

サーロイン

ステーキでおなじみのサーロインは、ロース肉の中では最もお尻側に近い部位です。

「ロイン」は腰肉を意味します。

見た目、香り、風味の全てが優れており、牛肉の中でも最高ランクの人気がある部位です

柔らかく、牛肉本来の旨みがたっぷり味わえる黒毛和牛のサーロインを調理するなら、やはり厚切りのステーキにするのがおすすめです。

牛肉は焼けば焼くほど固くなりますが、非常に柔らかい肉質を持つ黒毛和牛のサーロインなら、レアからウェルダンまでお好みの焼き加減に対応できます。

黒毛和牛通販専門店では、ステーキ用のサーロインを販売していることも多く、お取り寄せや通販ギフトとして人気があります。

自家製ローストビーフを作るのに向いている部位は?

クリスマスなどの特別な日の料理として人気のローストビーフ。

「通販で質の良い黒毛和牛肉を購入したら、自家製ローストビーフを作ろう」と考えている方もいるかもしれません。

では、自家製ローストビーフに向いているのは黒毛和牛のどの部位でしょうか。

ローストビーフと言うだけあって、ロース肉であるリブロースやサーロインが真っ先に思い浮かびますが、実はそうとも限りません。

ローストビーフに最適なのは、赤身が多い牛肉と言われています。

焼いた後に一旦冷ましてから食べることが多いローストビーフに脂身が多い肉を使用すると、冷めた際に脂が固まって食感が悪くなってしまうためです。

この点を踏まえて、黒毛和牛通販専門店でよく取り扱われている部位の中から、ローストビーフ向きの部位をまとめました。

  • 内モモ(モモ肉)
  • ランプ
  • ヒレ肉
  • リブロース
  • サーロイン

サシが多い黒毛和牛肉でローストビーフを作るなら内モモ・ランプ・ヒレ肉がおすすめ

「内モモ(モモ肉)」「ランプ」「ヒレ肉」は、牛肉の中でも赤身が多く脂身が少ない部位のため、遺伝的にサシ(脂肪)が入りやすい黒毛和牛肉でもローストビーフ向きです

黒毛和牛のランプとヒレ肉は赤身肉の中でも特に柔らかい部位のため、厚切りのローストビーフにしても美味しく食べられます。

一方、黒毛和牛の内モモ(モモ肉)はランプやヒレ肉と比べるとやや硬い肉質ですが、ローストビーフにした後、薄くスライスすれば食べやすくなります。

また、この3つの部位の中では、内モモが最も安く販売されていることが多いため、費用を安く抑えながら黒毛和牛のローストビーフを作りたい場合におすすめです。

赤身が多い海外産牛肉でローストビーフを作るならリブロース・サーロインが最適

海外では「リブロース」や「サーロイン」を使ってローストビーフを作ることが多いです。

海外産牛肉は国産黒毛和牛に比べて元々赤身が多く、リブロースやサーロインでも美味しいローストビーフを作りやすいことがその理由です。

一方、黒毛和牛通販専門店でよく見る霜降り度の高い黒毛和牛肉の場合、リブロースやサーロインはサシ(脂肪)が多すぎて、ローストビーフには不向きなことがあります

もちろん、国産和牛のリブロースやサーロインでも赤身が多い牛肉であればローストビーフ向きなので、実物を見て赤身が多いことを確認した上で購入するのはOKです。

通販で購入する場合は実物を確認することは難しいので、ローストビーフ用の黒毛和牛肉を通販で購入するのであれば、先に紹介したモモ肉やヒレ肉、ランプの方がおすすめです。

高級ギフト・通販お取り寄せに最適|松阪牛 肩ロース スライス 1kg (すき焼き・しゃぶしゃぶ用)

ここからは、通販サイト・楽天市場で購入可能なおすすめロース肉やローストビーフを紹介していきます。

最初に紹介するのは、日本3大和牛の1つ、松阪牛の肩ローススライス肉1kgセット。

赤身に適度なサシ(脂肪)が入り、見た目も美しい最上級の黒毛和牛肉です。

松阪牛は不飽和脂肪酸が多く脂の融点が低いのが特徴です

口に入れると、とろける脂のまろやかな食感と芳醇なコク、そして和牛香が広がります。

しかも、こちらの商品は、ウェットエイジング法と呼ばれる技術で肉を熟成させることで、より牛肉特有の旨みと香りが増しています。

あらかじめ、通販発送前にすき焼きやしゃぶしゃぶに最適な薄さにスライスしているため、食べる際に自分で黒毛和牛肉を切る手間が省けるのも嬉しいポイントです。

通販サイト・楽天市場からの注文時、通販送料無料かつ希望すればのしにも無料で対応してもらえます。

のしの「デザイン(全2種から選択)」「表書き」「名入れ」は、通販注文時の画面で指定可能です。

また、通販注文時に有料オプションである通販ギフトサービスを希望すれば、より高級感のある「黒箱(+税込550円)」または「木箱+風呂敷(+税込1,100円)」へ変更できます。

自分用のお取り寄せグルメだけではなく、大切な方への通販ギフトとしても申し分のない逸品です。

いつもとひと味違う贅沢なしゃぶしゃぶ、すき焼きを食べたいなら要チェックです。

価格 19,800円(税込)
内容量 肩ロース肉スライス1kg
(しゃぶしゃぶ用)
保存
方法
要冷凍(-18℃以下)
賞味
期限
要冷凍(-18℃以下)で30日間
発送
方法
冷凍便
通販
ページ
https://item.rakuten.co.jp/
udameat/4589436440056-1-1000/

国内外問わず人気が高いブランド牛|宮崎牛 焼肉ロース(500g)

九州は宮崎県の、国産黒毛和牛肉の生産量トップクラスの誇る黒毛和牛ブランド。

数年に1度開催される「和牛のオリンピック」とも呼ばれる全国和牛能力共進会において、史上初の3大会連続「内閣総理大臣賞」を受賞した実績を持つ高品質な国産黒毛和牛ブランドです。

また、2018年~2020年の3年連続、アカデミー賞授賞式後に行われる公認アフターパーティで提供されるなど、海外セレブの間でもその品質の高さが認められています

特徴は、芳醇なコクと滑らかな食感を持つ霜降りと、適度に締まって牛肉独特の臭みを全く感じさせない赤身。

赤身にきめ細かなサシが入った宮崎牛のロース肉の肉質は柔らかく、国産黒毛和牛の芳醇な旨みと香りを堪能できます。

通販送料無料で、通販注文時に希望すれば外のし(短冊シール型のし)も無料で付けられるため、通販お取り寄せの他、お祝い時のプレゼントにも利用できます。

のしの表書きは、商品の通販ページで「御歳暮」「御中元」「御年賀」「御礼」「ありがとう」の5種類の中から選択可能です。

ぜひ海外セレブも魅了する黒毛和牛ブランドで、プレミアムな焼き肉をお楽しみください。

価格 14,480円(税込)
内容量 500g
保存
方法
要冷凍(-18℃以下)
賞味
期限
要冷凍で一か月以内
発送
方法
冷凍便
通販
ページ
https://item.rakuten.co.jp/
miyata29/4582323078479/

親しい方への通販ギフトにおすすめ|黒毛和牛 焼肉ロ一ス(500g)

「ブランド牛は高すぎるけれど、いつもより少し贅沢な焼き肉を楽しみたい」という方には、こちらの『黒毛和牛 焼肉ロース(500g)』がおすすめです。

ノンブランドの国産黒毛和牛肉のロース肉なので、価格は9,480円(税込/通販送料無料)と同量の国産ブランド牛よりリーズナブルです

使用されている黒毛和牛は、目利きのプロが顔の見える生産者から仕入れた安心・安全な逸品。

また、国産黒毛和牛の中でも「柔らかさ」「脂の味」「見た目の美しさ」が優れていると言われる未経産のメス牛の肉が使用されています。

ちょっとした贅沢をしたい時や親しい方へのお歳暮・お中元・内祝いなどの通販ギフトにいかがでしょうか。

価格 9,480円(税込)
内容量 500g
保存
方法
要冷凍(-18℃以下)
賞味
期限
要冷凍で一か月以内
発送
方法
冷凍便
通販
ページ
https://item.rakuten.co.jp/
miyata29/4582323078165/

手軽に黒毛和牛肉を楽しみたい方に|黒毛和牛 ロ一ストビーフ(400g)

国産黒毛和牛肉の旨みが凝縮された、ローストビーフ。

通販で届いた後は、解凍してお好みの厚さにスライスするだけで食べられるので、「もっと手間をかけずに国産黒毛和牛を美味しく食べたい」という方におすすめです。

プロが確かな目利きで選んだ極上の黒毛和牛のメス牛が使用されており、口に入れればほどよく柔らかく、黒毛和牛肉の旨みが広がります

通販では冷凍便でお届けされ、冷凍下(-18℃以下)で1ヶ月保存可能です。

のしにも無料で対応してもらえるので、親しい方への贈り物やお返しにもおすすめです。

「黒毛和牛肉に興味があるけど、通販で生肉を注文しても自分で美味しく調理できる自信がない」という方は、まずはこちらのローストビーフで黒毛和牛の旨みを味わってみてはいかがでしょうか。

価格 9,480円(税込)
内容量 400g
保存
方法
要冷凍(-18℃以下)
賞味
期限
要冷凍で一か月以内
発送
方法
冷凍便
通販
ページ
https://item.rakuten.co.jp/
miyata29/4582323078240/

通販ギフトに人気!国産黒毛和牛ロース肉の特徴とおすすめ調理法まとめ

通販で取り扱われている黒毛和牛ロース肉は、「肩ロース」「リブロース」「サーロイン」の3つの部位があり、それぞれ肉質や最適な調理法が違います。

どんな食べ方をしたいかに合わせて、購入する部位を選ぶと失敗しません。

また、上手く調理や味付けできるか不安があるという方は、黒毛和牛ローストビーフのような加工品を購入するという手もあります。

ぜひ通販で黒毛和牛ロース肉を購入して、すき焼きやしゃぶしゃぶ、ステーキなどお好みの調理法で楽しんでみてください。